ブラジル株:上昇、ペトロブラスが高い-下げ過ぎとの見方で

24日のブラジル株式市場でボベスパ 指数は6営業日ぶりに上昇。ブラジル石油公社(ペトロブラス)の収入 増が見込まれる中で、同銘柄が1カ月ぶりの安値に下落したことは行き 過ぎとの見方が広がった。

ペトロブラスは0.5%高と、過去1週間で最大の上げ。鉄鉱石価格 の上昇を受けて、ヴァーレも1.5%上げた。一方、パルプ生産のフィブ リアは2.4%安。通貨高で輸出見通しが悪化するとの観測が強まった。

ボベスパ指数は前日比0.5%高の56824.42で終了。指数を構成す る69銘柄中42銘柄が上昇した。通貨レアルはサンパウロ時間午後5時32 分(日本時間25日午前5時32分)現在、1.2%高の1ドル=2.3825レア ル。

ペトロブラスの株価は5年平均を11%上回っているが、ブルームバ ーグが調査したアナリスト20人の予想平均によると、同社の2014年の売 上高は過去最高の3億3380万レアル(約153億円)になると見込まれて いる。

原題:Ibovespa Advances With Petrobras as Recent Drop Deemed Excessive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE