ハーバード大寄付基金の責任者にスティーブン・ブライス氏

米ハーバード大学は寄付基金を運用 するハーバード・マネジメントの次期社長兼最高経営責任者(CEO) にスティーブン・ブライス氏を指名した。ジェーン・メンディロ現 CEOの後任となる。メンディロ氏は6月に、年末に辞任すると発表し た。

ハーバード大の広報担当者、クリスティーン・ヒーナン氏は24日、 ブライス氏が来年1月1日にCEOに就任すると語った。ブライス氏は 現在、ハーバード・マネジメントで公開市場責任者を務めている。同氏 は2006年に国際債券グループ責任者としてスタートした。当時はモハメ ド・エラリアン氏がCEOだった。

ブライス氏はハーバード・マネジメント入りの前、ロンドンでドイ ツ銀行のグローバル金利自己勘定取引グループを率いていた。ニューヨ ークのモルガン・スタンレーに勤務した経験も持つ。

--取材協力:Mary Childs、John Lauerman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE