バフェット氏のAIG幹部引き抜きは効果薄-前CEO

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)を5年間にわたり率いた前最高経営責任 者(CEO)ロバート・ベンモシュ氏は、ウォーレン・バフェット氏の 投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが挑んだAIGからの幹部引 き抜きについて、これまでのところあまり効果が上がっていないと述べ た。

バークシャーはバークシャー・ハサウェイ・スペシャリティ・イン シュランスで取り扱う法人向け補償範囲を拡大するため、昨年から AIGの幹部を引き抜いている。ベンモシュ氏はAIGを去った元幹部 らがバフェット氏の協力拡大に向けた取り組みを買っていないと述べ た。

ベンモシュ氏は24日放映のブルームバーグテレビジョンのインタビ ューで「バークシャーはAIGに挑戦し、派手な見せ場を作りたかっ た」と述べた上で、「AIGに乗り込んだものの、実際のところ何の影 響も及ぼさなかった」と話した。

バークシャーは通常の市場では入手できない法人向け補償のエクセ ス・アンド・サープラス・ライン(E&S)を狙っている。ムーディー ズ・インベスターズ・サービスによると、AIGはこの分野で独占的な 地位にいる。ムーディーズが今月発表したリポートによると、保険料の 値上がりから保険会社はE&Sに注目している。

バークシャー・ハサウェイ・スペシャリティの広報担当者はベンモ シュ氏の発言についてコメントを避けた。

ベンモシュ氏は2009年から5年にわたりAIGのCEOを務めた。 ベンモシュ氏の後任はピーター・ハンコック氏が就任した。

原題:Buffett’s ‘Big Show’ Recruits From AIG Underwhelm Benmosche(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE