アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国本土の株式相場は上昇。上海総合指数が約7週間ぶりの大幅高 となった。株式の新規口座開設数が大幅に増えたことを材料に証券株が 買われた。

中信証券(CITIC証券、600030 CH)は3.4%高。長江証券 (000783 CH)は値幅制限いっぱいの10%高。上海と香港両証券取引所 の相互注文取り次ぎ開始を控えている上に、当局の景気刺激策で相場が 上昇する中、先週の口座開設数は約21万7000と2年ぶりの高水準となっ た。

防衛関連株も買われた。江西洪都航空工業(600316 CH)が10% 高。習近平国家主席が中国人民解放軍に戦闘即応性を高めるよう命じた と国営新華社通信が22日伝えたことを受け、歳出増の観測が広がった。

本土市場で上海総合指数は前日比1.5%高の2343.58と、2013年3月 以来の高値で終了。CSI300指数は1.8%高。

香港市場ではハンセン中国企業株(H株)指数が1.4%高。前日は 2カ月ぶりの安値で引けていた。ハンセン指数は0.4%高。石炭生産の 中国中煤能源(1898 HK)が3.8%上昇した。

ABNアムロ・プライベート・バンキングのアジア株調査責任者、 ダフニ・ロス氏は「われわれは依然として中国に対して前向きだ」と電 話取材で述べた。

【インド株式市況】

24日のインド株式相場は下落。インド最高裁判所が同日、1993年以 降に自社利用を目的に企業に割り当てられた石炭鉱区認可218件のう ち214件について、違法との判断からこれを取り消したことを受け金属 株が安くなった。

鉄鋼のジンダル・スチール・アンド・パワーは1年1カ月ぶり安 値。アルミニウム生産のヒンダルコ・インダストリーズは3日続落。一 方、国営の石炭会社コール・インディアは4.8%急伸した。

S&Pセンセックス指数は前日比0.1%安の26744.69で終了。日中 には0.8%下げる場面もあった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比39.96ポイント(0.7%)安 の5375.77。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.73ポイント(0.3%)高の2035.64。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比13.59ポイント(0.2%)高の9098.49。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE