キリンHD:「よなよなエール」の軽井沢ヤッホーと資本業務提携

キリンホールディングスは、「よな よなエール」などを展開する軽井沢の地ビール会社、ヤッホーブルーイ ングと業務・資本提携を結んだ。両社は相互の得意分野や経営資源を相 互活用し、個性的なビールの提供を狙う。

発表資料によると子会社のキリンビールが、ヤッホーブルーイング の親会社の星野リゾートから株式を取得するなどして、最終的に33.4% の株式を保有することになるという。キリンビールがヤッホーの一部製 品の製造を担うほか、ヤッホーのマーケティング手法の提供なども受け る計画。取得金額は公表していない。

国内ビール各社は市場が低迷を続ける中、収益源を拡大させてい る。キリンビールでは地ビールのブランド「スプリングバレーブルワリ ー」を7月に立ち上げ、量産品との差別化を図った高付加価値商品を提 供している。

ヤッホーの主力商品よなよなエールは、国際的な食品品評会「モン ドセレクション」の最高金賞を3年連続で受賞しており、インターネッ ト通販やコンビニエンスストアなどで提供している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE