【今日のチャート】ドル高で米国株のPER上昇へ-RBC

ドル相場の上昇を受けて投資家は高 めの株価収益率(PER)でも購入に前向きになるため、米国株の上昇 に拍車が掛かる可能性がある。RBCキャピタル・マーケッツの米市場 担当チーフストラテジスト、ジョナサン・ゴラブ氏はこう分析する。

今日のチャートはゴラブ氏がこんな結論に至った経緯を説明したも ので、22日付リポートに掲載されている。同氏は米連邦準備制度理事会 (FRB)が算出する貿易加重のドル指数(緑)とS&P500種株価指 数の予想PER(黒)を比較した。予想PERはブルームバーグの集計 した向こう1年の利益予想をベースにしたもの。

ドル指数は今四半期に入り、金融危機とリセッション(景気後退) で世界の投資家が動揺した2008年10-12月(第4四半期)以降で最大の 上昇を見せており、9月12日時点では5.1%高。

ゴラブ氏は「通貨高で米国製品の海外での競争力が低下するため、 米国株に逆風になる可能性が高いというのが一般的な見方」だが、「そ うとは言えないことがわれわれの調査で示された」と説明。ドル高は米 経済の一段の強さを示唆し、高めのPERを支えると指摘。経済成長が 景気敏感株に朗報となると付け加えた。

ブルームバーグ調査の予想平均によると、今四半期の米経済成長率 は年率3%と見込まれている。1-6月は約1%だった。

原題:Dollar Gains Seen Lifting P/Es for U.S. Stocks: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE