アリババ金融部門、18兆円規模の資金貸借市場を目指す-2年後

中国の電子商取引運営会社アリバ バ・グループ・ホールディング傘下の金融部門は、早ければ2年後に1 兆元(約18兆円)規模の資金貸借市場を創出することを目指している。 同社は消費者に資金の貸し借りを促している。

アリババは4月、小規模企業や個人が投資家から直接借り入れがで きるプラットホーム「招財宝」を開始、140億元規模の市場を創出し た。金融部門ゼネラルマネジャーの袁雷鳴氏が23日語った。

招財宝では、金融機関が融資を保証し返済が確実になった後に、借 り手は最大200の投資家に融資供与を求めることができる。招財宝の最 高経営責任者(CEO)を務める袁氏は香港銀行学会の会議で「より高 いリターンを提供する投資商品に対し強い需要があった」とした上で、 「われわれを融資の取引所と考えてほしい」と述べた。

金融部門はすでに小規模企業向け貸し出し部門や「余額宝」と呼ば れるマネー・マーケット・ファンド(MMF)、オンライン決済会社ア リペイを所有。近く銀行免許を申請する予定だ。

原題:Alibaba Arm Plans to Create $163 Billion Marketplace for Loans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE