ハーバード大:投資リターンは15.4%-ダートマスなど下回る

米ハーバード大学の2013年7月-14 年6月(2014年度)の投資リターンは15.4%と、同じアイビーリーグ (北東部名門私立大8校)のダートマス大学とペンシルベニア大学を下 回った。

ハーバード大の投資部門ハーバード・マネジメントの23日の報告に よると、世界の大学で最大である同大の寄付基金の規模は364億ドル (約3兆9600億円)と、前年度の327億ドルから増加。投資リターンは 内部のベンチマークを上回ったものの、プライベート・エクイティ (PE、未公開株)ポートフォリオの「非流動的な投資」がリターンの 足かせになったと説明した。

それ以前の2年間のハーバード寄付基金の運用成績はアイビーリー グ8校で最悪となっていたほか、基金の規模は08年度に記録したピーク の369億ドルを引き続き下回っている。投資リターンは09年度にマイナ ス27%に落ち込んでいた。金融危機真っただ中の08年に就任したハーバ ード・マネジメントのジェーン・メンディロ最高経営責任者(CEO) は6月、年末に退任することを明らかにしており、同大は後任探しを進 めている。

ダートマス大の年間リターンは19.2%となり、寄付基金の規模は45 億ドルに増加。ペンシルベニア大のリターンは17.5%となり、寄付基金 の規模は96億ドルに増えた。他のアイビーリーグ5校はまだ運用成績を 発表していない。

原題:Harvard Has 15.4% Investment Gain, Trailing Dartmouth, Penn (1)(抜粋)

--取材協力:John Lauerman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE