エボラ熱の感染拡大懸念、米カカオ豆先物一時3年半ぶり高値

西アフリカでのエボラ出血熱感染が 従来予想より急速に拡大するとの見通しが示されたことから、ニューヨ ーク市場のカカオ豆価格が一時上昇した。世界最大の生産国であるコー トジボワールからの輸出に支障が出る可能性があるとの懸念が高まって いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。