ウクライナ東部に緊張緩和の兆候、ロシア軍が撤収-NATO

ウクライナ東部での政府軍と親ロシ ア派武装勢力との戦闘は沈静化しており、停戦は定着に向かいつつあ る。北大西洋条約機構(NATO)はロシアが部隊を撤収したと述べ た。

ウクライナ軍のセレズニョフ報道官は、22日遅くからウクライナ軍 への攻撃はなく、ドネツク、ルガンスク両州の情勢は「安定」している と語った。ユーチューブに23日掲載された動画で発言した。

NATOの外交当局幹部は、ウクライナでの戦闘が減りつつあるこ ととロシア部隊の撤収はこの数カ月で初めての緊張緩和の兆候だと話し た。

原題:Ukrainian Fighting Abates as NATO Says Russia Decreases Presence(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE