LMEニッケル:1週間ぶり反発-インドネシアの供給懸念で

23日のロンドン金属取引所( LME)ではニッケル相場が1週間ぶりに反発。世界最大の生産国であ るインドネシアは鉱石禁輸措置を続ける方針だと政府当局者1人が語っ た。

LMEニッケル相場(3カ月物)は前日比0.6%高の1トン=17125 ドルで終了。16日以来の上昇となった。一時16483ドルと、4月9日以 来の安値を付けた。

LME銅相場(3カ月物)は1トン=6720ドルと、前日から0.1% 未満の下げ。鉛とスズ、亜鉛は上昇。アルミニウムは下落した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限終値は0.1%安の1ポンド=3.035ドルと、5営業日続落。

原題:Nickel Gains After Official Says Indonesia Will Maintain Ore Ban(抜粋)

--取材協力:Eko Listiyorini.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE