アリババ株続落、中国の景気減速懸念-IPO後の上げ幅縮小

23日のニューヨーク株式市場でアリ ババ・グループ・ホールディングの株価が続落。米連邦準備制度理事会 (FRB)の地区連銀経済報告(ベージュブック)をモデルとする調査 を受けて、中国の景気減速をめぐる懸念が強まった。

アリババ株の終値は前日比3%安の87.17ドル。先週実施した新規 株式公開(IPO)の価格からの上昇率が28%に縮小した。アリババは IPOで米国史上最大の250億ドル(約2兆7200億円)を調達。IPO 価格は68ドルだった。19日の取引初日に38%高を記録。ブルームバーグ のデータによれば、IPO規模が100億ドル以上の企業の取引初日とし ては過去最大の値上がりとなっていた。

米上場の中国の主要銘柄で構成するブルームバーグ中国・米国55指 数は前日比0.1%下落し2カ月ぶり安値を付けた。ソフトウエア開発の チーター・モバイル(猟豹移動)の下げ(14%安)が目立った。

原題:Alibaba Declines Amid Economic Slowdown Concern: China Overnight(抜粋)

--取材協力:Lulu Yilun Chen、Leslie Picker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE