カンザスシティー連銀総裁:大手行向け改革が地域銀行に打撃

米カンザスシティー連銀のジョージ 総裁は、米大手銀行による過剰なリスクテークの防止を目的とした規制 改革により、地域銀行が不利な状況に置かれているとの認識を示した。

総裁はセントルイスでの講演で、「地域銀行は、大手行が抱えるリ スクへの対応を意図したさまざまな改革に巻き込まれている」と指摘。 「これらの改革は、大規模かつ世界的に事業展開する少数の銀行が採用 しているビジネスモデルに対応するものだが、地域銀行に余波が及んで いる」と続けた。

講演原稿によれば、ジョージ総裁は金融政策や米経済の見通しにつ いては発言しなかった。

原題:George Says Small Banks Hurt by Rules Overhaul on Wall Street(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE