パウエルFRB理事:小規模銀行の「重責」緩和に取り組む

米連邦準備制度理事会(FRB)の パウエル理事は、規制順守という「重責」を担う地域銀行の課題を理解 するために、FRBは地域銀行とさらに話し合うことに全力で取り組ん でいると述べた。

パウエル理事は23日、FRBがセントルイスで開いた地域銀行関連 の会議で講演。講演原稿によると、小規模銀行は大手銀行や信用組合、 他の金融サービス業者との競争にも直面していると発言した。

理事は「地域銀行にとって物事は常にうまくいくとは限らない」と 指摘。「米国の地域銀行の数は破綻や買収によって、過去30年間に急激 に減少した。残る多くの地域銀行は存続に苦しんできており、過去5、 6年は特にそうだった」と話した。

原題:Powell Says Fed Working to Ease ‘Daunting’ Burden on Small Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE