アジア・太平洋株式サマリー:中国株上昇、香港・インド下げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国本土の株式相場は上昇。英HSBCホールディングスとマーク イット・エコノミクスが発表した9月の中国製造業購買担当者指数 (PMI)速報値が市場予想を上回ったことが好感された。当局が住宅 市場のてこ入れ策を講じるとの観測も安心材料となった。香港株は下落 した。

船舶用部品などを手掛ける中国船舶重工(601989 CH)は1.9%高、 中国船舶工業(600150 CH)は6%上昇した。不動産開発株も買われ た。保利房地産集団(600048 CH)は1.3%高。国内4大銀行が住宅ロー ン向け融資基準を緩和する可能性があると21世紀経済報道が伝えた。香 港市場ではインターネット企業のテンセント・ホールディングス(騰 訊、700 HK)が1.8%下げた。

本土市場で上海総合指数は前日比0.9%高の2309.72で終了。 CSI300指数も0.9%上昇した。

浙商証券の張延兵アナリスト(上海在勤)は「予想を上回る経済指 標は、間違いなく相場の雰囲気を盛り上げる材料だ」と指摘した。

香港市場ではハンセン指数が前日比0.5%下げ、7月22日以来の安 値となった。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%下落した。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日比1.6%安の26775.69で終了 した。 *インド株のボラティリティを示すインドVIX指数は前日付けた過去 最低となる11.6から反発 *デリバティブ(金融派生商品)の月間取引の期日は25日

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比52.77ポイント(1%)高 の5415.73。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比10.36ポイント(0.5%)安の2028.91。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比49.75ポイント(0.5%)安の9084.90。