元モルガンSトレーダーの女性シェフ、プレイボーイやめて独立

ジュディ・ジュ氏はプレイボーイが 懐かしい。

米モルガン・スタンレーのトレーダーからロンドンのプレイボーイ クラブの女性シェフへと転身した同氏は、今度は独立して自身のレスト ランを開く。プレイボーイクラブで3年間、ジャスティン・ビーバーや ケイト・モスら有名人に料理を出したのは楽しい経験だったという。

「バニーが懐かしいわ。バニーガールたちが大好き。きれいなもの に囲まれているのは誰だって好きでしょう」と同氏は語る。

韓国系米国人のジュ氏(39)はコロンビア大学でエンジニアリング の学位を取得した後、ゴールドマン・サックス・グループでインターン として働き、モルガン・スタンレーに就職してニューヨークとサンフラ ンシスコで4年間勤めた。その後ニューヨークのフレンチ・カリナリ ー・インスティチュートで学んでシェフになった。

ロンドンに移りレストラン・ゴードン・ラムゼイのパティシエにな った後、料理人対決のテレビ番組「料理の鉄人」の海外版「アイアン・ シェフ」にも出演、プレイボーイクラブが2011年にロンドンで再オープ ンした際に総料理長になった。

同氏の新レストランの名前は韓国語で真珠を意味する「ジンジ ュ」。ロンドンのソーホーで12月に開店する。プレイボーイクラブから 料理長のアンドルー・ヘールズ氏とパティシエのジェイム・ガーバット 氏を引き抜いた。ウエートレスにウサギの格好をさせる計画はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE