究極の真実追求するブリッジウォーター-ダリオ氏語る

1600億ドル(約17兆4000億円)規模 のヘッジファンド運用会社、ブリッジウォーター・アソシエーツを経営 するレイ・ダリオ氏は、「究極の真実と透明性」の文化を育むため、社 内で起こることを全て記録している。

同氏はニューヨークで開催された「ブルームバーグ・マーケッツ・ モスト・インフルエンシャル・サミット」で「誰もが見られるように社 内で起こる全てを記録している」と語った。

会議にはブルームバーグ・エル・ピー創業者のマイケル・ブルーム バーグ前ニューヨーク市長も出席した。ブルームバーグ・エル・ピーは ブルームバーグ・ニュースの親会社。

ダリオ氏(65)は1975年、ニューヨークのアパートの空き寝室でブ リッジウォーターを創業。同社ではダリオ氏を含め全従業員が自身およ び同僚の失敗や弱点についておおっぴらに話すことを求められていると いう。これは改善を目的としたもので、会話は録音または録画される。

ブリッジウォーターのファンドの成績は今年、他のマクロファンド を上回っている。事情に詳しい関係者によれば、「ブリッジウォータ ー・ピュア・アルファ・ファンド」が残した1-8月の成績はプラス 5%。「ピュア・アルファII」はプラス7.6%。関係者は匿名を条件に 語った。

ダリオ氏はブリッジウォーターの株式を公開する考えはないとい う。株式公開は「悪夢だろう」、公開しなくても「金は十分持ってい る」と同氏は話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE