元大統領や元FRB議長は大人気、1回の講演で1年分の稼ぎも

今年7月にサッカー・ワールドカッ プ(W杯)ブラジル大会でベルギーが米国を破った日、米チームの35歳 のゴールキーパーが、1試合で16回シュートを防いだ記録を作ったこと で英雄になった。

礼金をもらって講演するスピーカーらのエージェントを50年近く務 めてきたカールトン・セッジリー氏はその日、ゴールキーパーのティ ム・ハワードをテレビで見ていて思った。ハワードはこの試合での頑張 りを種に、1年間は講演の仕事ができると-。

このデジタル時代に意外なようだが、有名人に直に接して自分の目 で見るためにお金を払おうという人はたくさんいる。ブルームバーグ・ パースーツ誌2014年秋季号が報じている。

「みんなが『昨日マイケル・ルイスとランチを共にした』と言いた がっている」と、「ライアーズ・ポーカー」が出版された1989年からル イス氏のエージェントをしているグレーター・タレント・ネットワーク 創業者のドン・エプスタイン氏は話す。「ルイス氏と2人だけのランチ ではなく、他の500人もいっしょだったかもしれないが、それでもルイ ス氏とのランチには違いない」と同氏は語った。

コンベンション・インダストリー・カウンシル(CIC)によれ ば、2012年には2億2500万人ほどの人が180万件ほどのコンベンション や企業の会議、見本市で握手をし乾杯し、メモを取った。これだけの人 が集まるということは、現職時代の経験を切り売りしてもうけたいと考 える有名な元当局者らにはたっぷりと出演料が支払われるということ だ。

ホワイトハウス経験者

米同時多発テロ事件が起きた01年9月11日にブッシュ米大統領(当 時)の報道官を務めていたアリ・フライシャー氏は、03年にホワイトハ ウスを退職すると早速、積極的に経験を現金に換えた。同年には1回最 高4万ドルで週に何回か講演したと、エージェントのワシントン・スピ ーカーズ・ビューローが明らかにした。

ホワイトハウス時代の年俸が15万1000ドル(現在のレートで約1650 万円)だったフライシャー氏は「突然、迎えの車は来るわ、飛行機はフ ァーストクラスに乗れるわ、高級ホテルに泊まれるわの上に、報酬がも らえる」と驚きの体験を語り、「公務員にとって最高のソフトランディ ングだ」と述べた。

一番期待できるのは元大統領だ。1977年にジェラルド・フォード氏 が元米大統領として初めて報酬を受け取って講演したが、1回につき2 万5000ドルを稼いだ。稼ぎ頭はクリントン元大統領。現職時代の年俸 は20万ドルだったが、退任後は精力的に講演ツアーをこなし2001年2月 から13年1月までの544回の講演で1億ドル超を手にした。妻のヒラリ ー・クリントン氏の資産開示資料によれば、1回の出演料は平均20万ド ルで、70万ドルでの講演も2回あった。

家族にも恩恵

高い講演料は家族に共通で、ヒラリー氏の方も今年3月にカリフォ ルニア大学ロサンゼルス校での講演で30万ドルを受け取った。ブルーム バーグのデータによれば、米国務長官を昨年退任してから少なくとも27 回は有料で講演している。同氏はこれで600万ドルほどを稼いだ。その 一部は一族の基金であるクリントン財団に入るという。娘のチェルシー さんも1回の講演で最高7万5000ドルを稼ぐと、米紙ニューヨーク・タ イムズが最近報じた。

連邦準備制度理事会(FRB)の議長経験者の料金も高い。1月末 に退任したバーナンキ前議長は3月にはもう、1回の講演について少な くとも20万ドルを得ていたが、これは議長時代の年俸と同じだ。前議長 はこれから、チャールズ・シュワブが主催する投資アドバイザー会議や シンガポールで開かれるヘッジファンド会議で講演する予定。

最高額確実はこの人

誰よりも高い講演料が確実な人物は、17年1月20日正午まで講演ツ アーができないことになっている。第44代米国大統領、バラク・オバマ 氏だ。同氏には資質がある。04年の民主党全国大会で彗星(すいせい) のように現れ「大いなる希望」などの名文句で米民主党員らの心をつか んだ。その4年後の大統領選での人種についての演説では、ロバート・ ケネディやエーブラハム・リンカーンになぞらえられた。

オバマ氏は「すごい人気になるだろう」と、セレブリティ・フォー ラム・スピーカーズ・シリーズ(カリフォルニア州)の創業者でフォー ド氏以降ブッシュ前大統領を除く全ての大統領経験者を講演させたこと のあるリチャード・へニング氏は言う。

オバマ氏がホワイトハウスの縛りを逃れてそこでの8年間について 率直に語るのを聴くのは興味深いだろう。国際テロ組織アルカイダの指 導者だったウサマ・ビン・ラディン殺害のためネイビー・シールズ(海 軍特殊部隊)を送り込む決断について語るだけでも90分は聴衆を引き付 けられる。

大統領としての評価がどうであれ、オバマ前大統領とランチを共に したと吹聴するため人々は幾らでも支払うだろうとヘニング氏はコメン ト。講演内容さえ、後々まで覚えている人もいるかもしれないと付け加 えた。

原題:Clintons Lead List of Paid Speakers Making Millions With Mouths(抜粋)

--取材協力:Lauren Streib.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE