鉄鉱石価格、5年ぶりに80ドル割り込む-中国の成長鈍化で

鉄鋼原料の鉄鉱石の価格が5年ぶり に1トン当たり80ドルを割り込んだ。経済成長鈍化により中国の需要が 抑制され、世界の供給過剰が膨らむとの観測が高まったことが要因。中 国は世界最大の鉄鉱石消費国。

メタル・ブレティンのデータによると、中国青島に荷揚げされる鉄 鉱石(鉄分62%)の価格は23日、前日比0.5%下落し1ドライトン当た り79.69ドルと、2009年9月16日以来の安値を付けた。

英HSBCホールディングスのオーストラリア担当チーフエコノミ スト、ポール・ブロクサム氏は23日の電子メールで「世界の供給の増加 と中国の不動産セクターの低迷が価格を押し下げている」と指摘。「中 国の鉱山各社による減産を期待している。そうなれば価格は引き続き豪 州の主要生産会社のコストを大幅に上回るはずだ」と述べた。

原題:Iron Ore Breaches $80 for First Time Since 2009 as China Slows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE