FOMCの政策金利見通し、過度の重視は不要-NY連銀総裁

ニューヨーク連銀のダドリー総裁 は22日、米連邦公開市場委員会(FOMC)でまとめられる政策金利見 通しを過度に重視しないよう投資家に助言した。

四半期ごとに発表されるFOMCメンバーによるフェデラルファン ド(FF)金利誘導目標見通しはチャート上のドット(点)で示される が、無記名のため投資家にはFOMCで投票権を持つどのメンバーがど の予測を示したのかは分からない。

ニューヨークで開催された「ブルームバーグ・マーケッツ・モス ト・インフルエンシャル・サミット」に参加したダドリー総裁はブルー ムバーグ・ニュースのマシュー・ウィンクラー編集主幹とのインタビュ ーで、「こうしたドットの価値に過大な重点を置くべきではない」と述 べ、予測を取り巻く不確実さを無視しないことが重要だと指摘した。

原題:Dudley Plays Down Significance of Fed’s Interest-Rate Forecasts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE