アジア株:下落、中国財政相の発言響く-米株先物や商品も安い

22日のアジア株式相場は下落。香港 株の下げが目立っている。中国当局が成長減速を容認する可能性がある との観測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時38分現在、前週末 比0.7%安。香港のハンセン指数は商いを伴って1.4%安。米S&P500 種株価指数の先物は0.5%安。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数も下落。米国と日本、オース トラリアの国債利回りは低下している。韓国ウォンは対ドルで反発。先 週末は5カ月ぶりの安値を付けていた。ロンドン金属取引所(LME) では銀と銅、ニッケルが下落。ブレント原油も0.5%下げている。

中国の楼継偉財政相は週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀 行総裁会議で、中国経済が下振れ圧力に直面しているとの認識を示した 上で、個々の経済指標に反応する形で大幅な政策変更を行うことはない とあらためて表明した。

原題:Asia Stocks Drop With U.S. Futures, Commodities on China Concern(抜粋)

--取材協力:Tracy Withers、Emma O’Brien.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE