中国が史上初めてEUを上回る-1人当たり二酸化炭素排出量

中国の1人当たりの二酸化炭素排出 量が、2013年に初めて欧州連合(EU)を上回ったことが分かった。

国際共同研究を行うグローバル・カーボン・プロジェクトの調査に よれば、中国の1人当たりの同排出量は昨年時点で平均7.2トン。欧州 は6.8トン、インドは1.9トンだった。これらの国・地域に米国を合わせ ると世界の二酸化炭素排出量の約3分の2、排出量の伸びの80%を占め る。

中国での排出量は昨年4.2%増加。米国の増加率は2.9%、インド は5.1%だった。EUは景気減速の影響で1.8%減少した。化石燃料の利 用に伴う二酸化炭素排出量は世界全体で今年2.5%増加し、400億トンを 上回る見通しだ。

原題:China Surpasses Europe for First Time in Per-Capita Pollution(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE