中国:短期市場金利、2カ月半ぶりの大幅低下-資金供給受け

中国の短期金融市場で22日、指標金 利が約2カ月半ぶりの大幅低下となった。中国人民銀行(中央銀行)が 先週、金融システムに大規模な資金供給を行った。

中国国営の新華社通信は19日、中国建設銀行の王洪章会長の話を引 用して、人民銀が常設の融資ファシリティー(SLF)を通じ中国の5 大商業銀行に計5000億元(約8兆8500億円)の資金を供給したと報じ た。

銀行間資金の取引センターNIFCがまとめた加重平均によると、 7日物レポ金利は上海時間午前10時12分(日本時間同11時12分)現 在、18ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.16%となっ ている。このままいけば、1営業日の下げ幅としては7月3日以来の大 きさとなる。

原題:China Money Rate Drops Most in Two Months After PBOC Adds Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE