ブラックストーン、ロシアで投資先探しの取り組み停止へ-FT

代替投資の運用最大手、米ブラック ストーン・グループはロシアでの投資先探しの取り組みを停止する。英 紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者1人の話を 基に伝えた。

同紙によると、ブラックストーンはロシアで採用したコンサルタン トとの契約を更新しない意向だ。ロシアと米国など一部諸国の間では、 ウクライナ情勢をめぐり対ロ制裁が発動されるなど、今年緊張が高まっ ている。

ブラックストーンのスティーブン・シュワルツマン会長は3年前、 ロシア直接投資基金(RDIF)の国際諮問委員会に加わった。100億 ドル(約1兆900億円)規模の同基金は、非公開企業への投資促進とロ シアの商品依存からの脱却を目指し創設された。

FT紙によれば、過去3年間に適切な投資機会を見つけるのが難し かったこともブラックストーンの決断につながった。同社の広報担当者 ピーター・ローズ氏は今回の報道についてコメントを控えた。

原題:Blackstone Halting Efforts to Find Deals in Russia, FT Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE