中国銀河証券:従業員3人が司法当局に協力している

中国の政府系ファンド(SWF)が 出資し香港に上場する中国銀河証券は、債券部門トップの代旭氏と従業 員2人が同国の司法当局に協力していることを明らかにした。

同社は21日に香港証券取引所に提出した発表文で、これら3人が 「個人的理由で」関与していると説明。代氏の責務は暫定的に顧偉国社 長が引き受けることも明らかにした。

中国メディアは、政府による証券業界の社債引き受け・発行業務に 重点を置いた調査を報じていた。銀河証券の21日の声明はこうした調査 との関係には言及していない。

財新網の先月の報道によると、中国証券監督管理委員会(証監会) と審計署(会計検査院に相当)は債券引受業者が支払った顧問料が業務 獲得の一因になったかどうかを調査している。

原題:Galaxy Securities Says Staff Cooperating With China Authorities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE