アリババIPO、世界最大の250億ドル-オプション行使で

中国最大の電子商取引会社アリバ バ・グループ・ホールディングの新規株式公開(IPO)は、引受金融 機関によるオプション行使で規模が15%拡大し、過去最大の250億ドル (約2兆7230億円)となった。

22日のアリババ発表によると、引受機関は4800万の米国預託証券 (ADR)を1ADR当たり68ドルで購入できるオプションを行使し た。これを含めたIPO規模は、2010年の中国農業銀行の221億ドルを 抜いて世界最大となった。

22日のニューヨーク株式市場では、アリババの株価が反落。取引初 日の19日には38%急伸していた。ブルームバーグのデータによれば、 IPO規模が100億ドル以上の企業の初日の株価としては過去最大の値 上がり。19日の時点でアリババは、株式時価総額が巨大な企業の仲間入 りを果たした。

アレート・リサーチ・サービスのアナリスト、リ・ムチ氏(香港在 勤)は電話取材に対し、「この企業に対する期待は天井知らずだ」と語 る。「市場はアリババをマクロ経済と消費者経済の目安にしているよう だ」と続けた。

ニューヨーク時間22日午前11時4分現在のアリババ株は前週末比 で3.9%安い90.25ドル。

原題:Alibaba’s Banks Boost IPO Size to Record of $25 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE