8月米中古住宅販売:5カ月ぶりマイナス 、投資需要が後退

8月の米中古住宅販売は、市場予想 に反して前月比で減少した。5カ月ぶりのマイナスとなった。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した8月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比1.8%減の505万戸とな った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中 央値は520万戸だった。投資家に売却された物件の比率は過去約5年で 最少だった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのエコノミスト、アニカ・ カーン氏は、中古住宅販売の減少は景気減速への「不安感をさらに強め る」と指摘しながらも、「雇用の伸びが見られ始めたら、初回の住宅購 入も活発化するだろう」と付け加えた。

8月の中古住宅価格(中央値)は前年同月比4.8%上昇して21 万9800ドル。

中古住宅在庫は231万戸。販売に対する在庫比率は5.5カ月で、前月 と同率だった。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は記者会見で、 中古住宅販売のうち投資家が購入したのは12%と、2009年後半以来で最 少だったと述べた。

い。

原題:Sales of Existing U.S. Homes Decrease as Investors Retreat (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE