米アップル:新アイフォーン販売過去最高、週末で1000万台超

米アップルの新型スマートフォン 「iPhone(アイフォーン)6プラス」と「アイフォーン6」は発 売後初の週末で販売台数が1000万台を突破、過去最高を記録した。同社 は大画面スマートフォンで首位のサムスン電子に攻勢をかける。

アップルの発表文によると、アイフォーン6と6プラスの販売台数 はそれまで過去最高だった昨年発売のアイフォーン5sと5cの900万 台を上回った。新型アイフォーンは今月19日、昨年の新機種発売と同様 に中国本土を除く各国で同時に発売された。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は発表文で「当社のチー ムはこれまでにないほど良好に製造過程を管理し、十分な供給体制でよ り多くのアイフォーンを販売することができた。今も出来るだけ早く受 注に応じるよう努力している」と述べた。

サスケハナ・インターナショナル・グループのクリス・カーソ氏は 「大型画面が最大の利点だ」と述べ、「大型画面の累積需要は大きい。 大型画面の搭載がユーザーにとって機種変更の理由になる」と指摘し た。

アイフォーン6、6プラスは米国のほかオーストラリア、カナダ、 フランス、ドイツ、香港、日本、プエルトリコ、シンガポールおよび英 国で発売された。

原題:Apple Sells More Than 10 Million IPhones in Debut Weekend (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE