英の格付けを維持、スコットランド独立否決で-ムーディーズ

ムーディーズ・インベスターズ・サ ービスは、英国の信用格付けを「Aa1」に据え置き、アウトルック (見通し)は「ステーブル(安定的)」とした。スコットランド独立の 是非を問う住民投票で英国からの独立が否決され、既存の制度と財政の 枠組みが維持されることを理由に挙げた。

ムーディーズは発表資料で、「今後の政治プロセスは、スコットラ ンドへのさらなる権限移譲や財政移転の変化につながる公算が大きい が、英国の機関の質や財政の強さに大きな影響は与えないと予想してい る」と説明した。

同社は2013年2月に英国の格付けを引き下げ、上から2番目に高い Aa1とした。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の英国格付 けは「AAA」。

原題:U.K. Rating Affirmed by Moody’s as Stable After Scotland Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE