米国の格付けを「AAA」で維持、見通しは安定的-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは米国の信用格付けを「AAA」で維持、アウトルック(見通し)も 「ステーブル(安定的)」で据え置いた。極めて高い財政の柔軟性と景 気回復を理由に挙げている。

フィッチは3月にアウトルックを「ネガティブ」から引き上げてい た。ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)もアウトルックをステーブルとしている。

S&Pが米国の格付けを「AA+」に引き下げてから3年経過し、 格付け各社は米国のアウトルックで成長率の高まりや財政収支の改善を 指摘している。ブルームバーグのエコノミスト調査によると、財政赤字 の国内総生産(GDP)比率は今年の2.9%から2015年には07年以来の 低水準である2.6%に低下すると予想されている。

原題:U.S. AAA Credit Rating Affirmed by Fitch With Stable Outlook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE