アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国本土の株式相場は上昇。テクノロジー株や消費者関連銘柄を中 心に値上がりした。政府が景気を支えるとの観測が投資家の間で広がっ たほか、中国の電子商取引サイト運営会社アリババ・グループ・ホール ディングが米国で218億ドル(約2兆3700億円)規模の新規株式公開 (IPO)を実施したことが手掛かりとなった。香港市場ではハンセン 指数が上昇した。

中国本土のテクノロジー株の指標であるCSI300情報技術指数は 3日続伸。アリババと提携するショッピングモール運営会社の北京華聯 商廈(000882 CH)は2.1%上昇した。

金鉱会社の中金黄金(600489 CH)は1.4%下落。同社のゼネラルマ ネジャーが調査のため当局に拘束されたとの発表が響いた。

上海、深圳証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI300 指数は前日比0.7%高の2425.21で終了。今週の下落率は0.5%に縮小し た。上海証取のA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.6%高。

中原証券の張剛ストラテジスト(上海在勤)は「投資家は将来の改 革や刺激策の見通しに照準を合わせ始めている」と指摘した。

香港のハンセン指数は前日比0.6%高。一方、ハンセン中国企業株 (H株)指数は0.2%安で引けた。

【インド株式市況】

19日のインド株式市場では指標のS&Pセンセックス指数が0.1% 未満の小幅な下落。週間ベースでは6週続伸と、2年余りで最長の連続 高となった。この日は中国のアリババ・グループ・ホールディングの米 上場からの連想で、電子商取引関連株が買われた。

インフォ・エッジ(インディア)が電子商取引関連株の上げを主 導。マルチ・スズキ・インディアは上場来高値を更新した。タタ・コン サルタンシー・サービシズをはじめ、テクノロジー株も高い。

センセックス指数は27090.42で終了した。前週末比では0.1%上 昇。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比17.23ポイント(0.3%)高 の5433.06。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.08ポイント(0.3%)高の2053.82。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比3.42ポイント高の9240.45。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE