【今日のチャート】ロシア企業はSWF頼み-債務返済で

国際的な制裁措置に直面しているロ シア企業が期限を迎える債務の返済のため政府に支援を求めれば、850 億ドル(約9兆2800億円)規模の政府系ファンド(SWF)はその半分 を失うリスクがある。

ウクライナ情勢をめぐり欧米が対ロシア制裁を強化したことで、ロ シア企業は国際的な資本市場から2カ月にわたり締め出されている。ロ シアのウリュカエフ経済発展相は12日、欧米の制裁で影響を受ける企業 は、国民福祉基金からの支援を得ることができると表明した。

今日のチャートは左側の縦棒で、ロスネフチ(青)とガスプロム (緑)、スベルバンク(赤)、ルクオイル(黄)、VTB(紫)を含む 制裁対象となった企業が今後1年で返済期限を迎える債券・融資が458 億ドルあることを示している。ブルームバーグがまとめたデータによれ ば、生産量で世界最大の上場石油会社、ロスネフチは最も多い276億ド ルだ。チャート右側の棒は国民福祉基金の規模。

エネルギー金融研究所(モスクワ)のシニアエコノミスト、アント ン・タバク氏は、「多くの企業がこうした資金を当てにして待ってい る。制裁対象となった企業だけではない」と述べた。

原題:Russia Wealth Fund at Risk on Sanctions Relief: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE