ポンドと欧州株上昇、スコットランドが独立否決-円下落

19日の金融市場で英ポンドは上昇。 スコットランドの独立の是非を問う住民投票で独立反対派が勝利し、欧 州株とスペイン国債も上昇した。ドルと米国株先物も上昇。

ロンドン時間午前8時26分現在、ポンドは0.4%高の1ポンド =1.6456ドル。欧州株のストックス600指数は0.8%高、英国株の FTSE100種指数は0.7%高。10年物スペイン国債利回りは8ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下。S&P500種先物は0.3%高。 円は下落し1ドル=109円台と、2008年8月以来の安値水準となってい る。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は上昇。

--取材協力:Emma O’Brien、Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE