アリババ:米IPOのクライマックス、顧客に託す-関係者

中国の電子商取引サイト運営会社ア リババ・グループ・ホールディングの米国での新規株式公開(IPO) は、19日にニューヨーク証券取引所で取引開始のベルを鳴らすことでク ライマックスを迎えるが、馬雲(ジャック・マ)会長ら同社幹部は誰も ベルを鳴らさない見通しだ。

事情に詳しい関係者によると、アリババはその代わり、ワシントン 州のさくらんぼ農家や中国の五輪選手だったブレスレット販売業者ら顧 客8人にこの役割を任せることを選んだ。これらの顧客は取引初日にニ ューヨーク証取に招待されていたものの、18日までこの役割について知 らされていなかったという。

関係者によると、馬会長は数週間前にベルを鳴らさないことを決 定。同証取の立会所からセレモニーを見守る見通しだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE