カナダ年金制度投資委、アリババに174億円投資-IPO以前に

カナダ最大の公的年金運用組織であ る年金制度投資委員会(CPPIB)は、中国の電子商取引サイト運営 会社アリババ・グループ・ホールディングに計1億6000万ドル(約174 億円)をこれまでに投資していることを明らかにした。アリババはニュ ーヨーク証券取引所(NYSE)に19日上場する。

CPPIBは2011年と12年に2回で計1億3600万ドルを直接投資し たと、広報担当のリンダ・シムズ氏が電子メールで明らかにした。同氏 によれば、それとは別にシルバーレイク・マネジメントが運用するプラ イベートエクイティ(PE)ファンドを通じて2400万ドルの間接投資も 行ったという。

シムズ氏は持ち分の現在価値やそれをどう扱うかについてコメント を控えた。アリババの米国での新規株式公開(IPO)は約220億ドル 規模となり、同社の評価額は約1680億ドル。事情に詳しい関係者が当時 語ったところでは、最初に投資した11年時点でアリババの企業価値は 約320億ドルと評価されていた。

原題:Canada Pension Invested $160 Million in Alibaba Ahead of IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE