NY市、ユダヤ教新年控え警戒強化-イスラム国のテロ警告で

米ニューヨーク市警察はユダヤ教の 新年ロシュ・ハシャナを前にウォール街やタイムズ・スクエア、地下 鉄、鉄道駅の警戒を強化した。イスラム過激派「イスラム国」はテロ攻 撃を警告している。

港湾局バスターミナルでは警官のほか迷彩服を着た州兵も加わり警 備に当たるなど、厳重警戒態勢が取られている。

ニューヨーク市警のデービス本部長補佐は18日のインタビューで、 具体的な脅威の証拠はないと述べた上で、同市警にはイスラム国による ソーシャルメディア上の警告から生じた懸念に対応する責務があると語 った。

同市警のブラトン本部長は17日、ユダヤ教指導者への警備関連の説 明で、ロシュ・ハシャナに伴い、9月25日と26日に警官隊がユダヤ教の 教会に配置されることを伝えた。厳戒態勢は国連総会開催に伴い月末ま で続けられる。

原題:NYC Beefs Up Security Before Rosh Hashana Amid Terror Threats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE