米モルガン・スタンレー株が金融危機以来の高値-銀行株が上昇

18日の米株式市場では、モルガン・ スタンレーの株価が金融危機以来の高値に上昇した。ゴールドマン・サ ックス・グループも約5年ぶりの高値で終了。米国株は過去最高値を更 新した。

モルガン・スタンレーの株価は1.6%高の36.13ドルと、リーマン・ ブラザーズ・ホールディングス破綻前の最後の営業日である2008年9 月12日以来の高値を付けた。ゴールドマン・サックスは187.89ドル で、06年以来最長となる7営業日続伸で取引を終えた。

08年の金融危機の際に銀行持ち株会社に転換した両社は、景気改善 で米国株が過去最高値の水準に達する中で存続をめぐる懸念を乗り越え た。取引高減少や資本規則の厳格化がリターンを圧迫しつつあると心配 する見方があったが、企業の合併・買収(M&A)などの手数料収入増 加や相場上昇も手伝ってこうした懸念が後退した。

モルガン・スタンレーは小口ブローカレッジ事業への依存度を高め たより安全なビジネスモデルを投資家に売り込み、ゴールドマン・サッ クスはリターンを向上させると同時に、市場の動きがより活発になれば 同社にプラスになると説明している。

クレディ・スイス・グループの銀行アナリスト、クリスチャン・ボ ル氏は今週の投資家向けリポートでモルガン・スタンレーについて、事 業立て直しに向けた数年間にわたる投資が「奏功しつつある」とした上 で、「業務環境の改善やより有利な金利情勢から恩恵を受ける立場にあ る」と付け加えた。

原題:Morgan Stanley Rises to Post-Crisis Record as Bank Shares Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE