米オラクル:6-8月売上高は予想下回る-CEO辞任を発表

米オラクルの6-8月(第1四半 期)決算では利益と売上高がアナリストの予想を下回った。クラウドコ ンピューティングへのシフトが業界全体で進んでおり、同社は対応に手 間取っている。オラクルはまた、35年余りにわたって同社を率いてきた ラリー・エリソン氏が最高経営責任者(CEO)の職を退くと発表し た。

18日の発表資料によると、売上高は2.7%増の86億ドル(約9300億 円)、一部項目を除いた1株利益は62セント。ブルームバーグがまとめ たデータでは、アナリストの予想平均は売上高が87億8000万ドル、1株 利益は64セントだった。四半期ベースの増収率が5%を下回るのは3年 目だ。

新CEOには共同社長のマーク・ハード、サフラ・カッツの両氏が 就任する。法人顧客がウェブベース・コンピューティングに移行するた めに必要なソフトや機器を提供する企業への転換をオラクルは目指して いる。データベースやハードウエア、ビジネス用アプリ事業の強化を狙 うエリソン氏は、50億9000万ドルで今月取得したマイクロス・システム ズを含めて、過去約10年間で500億ドル余りを投じ、100社前後の企業を 買収してきた。

オラクルの株価は時間外取引で一時5.2%安。通常取引終値は1% 高の41.55ドルだった。年初来では8.6%上昇している。

新規ソフトウエアライセンスとクラウド契約の収入は4.7%増の18 億5000万ドルだった。

原題:Oracle Sales Miss Estimates on Cloud Shift; Ellison Exits as CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE