ウクライナ大統領:ロシアの「裏切り」非難-米に支援拡大訴え

ウクライナのポロシェンコ大統領 は18日、米上下両院合同会議で演説し、ロシアに立ち向かうため軍事支 援を拡大するよう米議会とオバマ大統領に訴えた。

ポロシェンコ大統領は、「ウクライナは自由と民主主義の国家にな ることを決意した」と述べ、「別の国はこのウクライナの決意を罰しよ うと決めた。世界はこのような行為を決して認めるわけにはいかない」 と続けた。

オバマ大統領はウクライナに米国の全面的な支援を約束したが、米 政権が18日発表した5300万ドル(約58億円)規模の支援パッケージに は、ポロシェンコ大統領が求めていた一部の軍用品が含まれていなかっ た。

オバマ大統領はポロシェンコ大統領とホワイトハウスの大統領執務 室で会談後、「実戦型の治安部隊を築き」、経済を安定させる手段を米 国はウクライナに提供し続けると表明した。

米議会での演説でポロシェンコ大統領はロシアによるクリミア編入 を「現代史において最もひねくれた裏切り行為だ」と非難した。

原題:Poroshenko Slams Russia ‘Treachery’ in Seeking U.S. Support (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE