アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国株式相場は続伸。中国人民銀行(中央銀行)が資金逼迫(ひっ ぱく)の可能性に対処し、不動産価格下落で損なわれた経済を支えるた め追加措置を講じた。

中国本土の銀行株が上げをけん引。中信銀行(601998 CH)は4.6% 高、交通銀行(601328 CH)は1.9%高となった。医薬品メーカーの四川 科倫薬業(002422 CH)は3.1%上昇した。

金地集団(600383 CH)や保利房地産集団 (600048 CH)などの不 動産株は安い。中国の主要70都市中68都市で、8月の新築住宅価格が前 月から下落した。

香港市場では、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)や中国石油化 工(SINOPEC、386 HK)などが下落し、中国本土企業で構成する ハンセン中国企業株(H株)指数を押し下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.4%高の2315.93で終了。上海、深圳両証取のA 株に連動しているCSI300指数は0.3%高。

中融人寿保険のラリー・ワン最高投資責任者(CIO)は「政府が 株式相場上昇を望んでいるのは明らかだ。不動産のデータはマイナスか もしれないが、投資家は一段の改革に賭けている」と述べた。

【インド株式市況】

18日のインド株式相場は続伸。指標のS&Pセンセックス指数は約 3カ月ぶりの大幅高となった。インドと中国が経済・貿易協力計画に調 印したことを好感した。

製薬のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズは2週間 ぶりの大幅上昇。米メルクから皮膚病治療薬の全世界での権利を買い取 る合意が買い材料となった。二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは 上場来高値。パワン・ムンジャル最高経営責任者(CEO)が2016年ま でに米欧市場に参入する計画を示した。

センセックス指数は前日比1.8%高の27112.21と、6月2日以来の 大幅高で終了した。

インドを訪れた中国の習近平国家主席は、インドに5年間で200億 ドルを中国が投資することに合意した。習主席はインド企業の中国市場 へのアクセスを拡大させることも保証した。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比8.57ポイント(0.2%)高 の5415.83。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比14.87ポイント(0.7%)安の2047.74。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比41.86ポイント(0.5%)高の9237.03。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE