ロシアは世界の民主主義を脅かす-ウクライナ大統領が演説

ワシントンを訪問中のウクライナの ポロシェンコ大統領は米議会で演説し、ロシアは世界の民主主義を脅か していると訴えた。一方でキエフのウクライナ政府当局者らは、ロシア が分離主義武装勢力を支援する目的でウクライナ東部に約5000人規模の 部隊を展開していると述べた。

ロシアの兵力と約1万5000人の分離派戦闘員が攻撃を準備している と、ウクライナ国防相のダニリュク補佐官がフェイスブックで明らかに した。それによると、約5万人のロシア部隊が国境に集結しているとい う。ロシアのプーチン大統領はロシア軍兵士がウクライナに展開してい ることについて一貫して否定している。

ポロシェンコ大統領は米議会で、「ウクライナを独りで戦わせない でほしい。極めて単純なことだ。民主主義国家はお互いを助けなくては ならない」と訴えた。

同大統領はさらに、ロシアは次に欧州へ越境するつもりだと警告し た。

ドネツク市当局のウェブサイトによれば、市のはずれの地区での爆 発や銃撃戦を住民が報告している。ウクライナ軍のリセンコ報道官は18 日キエフで記者団に、分離主義者はドネツク空港を占拠しようとし、ド ネツクとルガンスクの両地方で政府の拠点への砲撃を続けていると述べ た。

こうした中、プーチン大統領がウクライナのポロシェンコ大統領に 対し、「もし私が望んだならば、キエフのみならずリガやビリニュス、 タリン、ワルシャワ、ブカレストにもロシア軍は2日以内に到達でき る」と述べたと、南ドイツ新聞が欧州連合(EU)の文書を基に報じ た。

同報道についての質問に対し、プーチン大統領のペスコフ報道官は 「精神障害の集団発生の兆候のようなものについてコメントしない」と 答えた。

ポロシェンコ大統領はワシントン訪問中にオバマ大統領と追加援助 について協議する。

原題:Ukraine’s Poroshenko Tells Congress Russia a Threat to Democracy(抜粋)

--取材協力:Scott Rose、Konrad Krasuski、Ilya Arkhipov、Stefan Riecher、Kateryna Choursina、Nicholas Johnston.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE