日本除くアジア株が下落、FOMC受け-韓国の現代自が安い

日本を除くアジアの株式相場は18日 に下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が金利見通しを上方修正し たことが響いた。

韓国最大の自動車メーカー、ヒュンダイモーターカンパニー(現代 自動車)は9.2%安。同社率いる現代自グループがソウルの不動産入札 でサムスン電子に競り勝ち、評価額の3倍余りの10兆5500億ウォン(約 1兆1000億円)で落札した。シドニー市場では増資を実施したオースト ラリアの資源会社アリウムが29%下落。

MSCIアジア太平洋(日本除く)指数は香港時間午後2時37分 (日本時間午後3時37分)現在、前日比0.7%安の491.68。日本を含め たMSCIアジア太平洋指数は0.4%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE