【今日のチャート】マカオのカジノ銘柄、買いの好機か

マカオでカジノを運営している企業 の株価が急落し、8カ月で740億ドル(約8兆円)相当の時価総額が吹 き飛んだが、マッコーリー・インベストメント・マネジメントはこれを 買いの好機だとみている。

今日のチャートは上段で、サンズ・チャイナ(金沙中国、赤)とギ ャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、黄 色)、ウィン・マカオ(永利澳門、水色)の相対力指数(RSI) が、30台を下回ったことを示している。一部のトレーダーがあまりにも 急激に下落したと見なす水準だ。チャート下段は、マカオの6大カジノ 運営会社の時価総額だ。

カジノ銘柄は今年、香港株の指標、ハンセン指数構成銘柄の中でも 大きく売られている。サンズ・チャイナとギャラクシーは29%以上の下 落。中国の反汚職キャンペーンで公務員のぜいたくが禁止された上に、 中国経済の成長鈍化や賃上げ要求が利益を圧迫することが重なった。マ カオが世界最大のカジノ拠点となる中で、この2つの銘柄はそれまでの 4年間で500%を超える値上がりとなっていた。

「マッコーリー・アジア・ニュー・スターズ・ファンド」を運用す るサム・レコルヌ氏は電話取材に対し、「私はこうした銘柄の下落を懸 念していない。引き続き堅調な利益を維持するとみているからだ。バリ ューに注目すれば、われわれは常に買い手だ」と述べた。同氏のファン ドは、ブルームバーグがデータをまとめている同種のファンドの中で過 去5年間の運用成績がトップクラスとなっている。

原題:Macau Casino Stock Rout Draws Top-Ranked Fund: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Billy Chan、Adam Haigh、Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE