ブラジル株:ほぼ変わらず-投資家が政治的先行き見極め

17日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数はほぼ変わらず。前日までは2日続伸していた。投資家はブ ラジルの政治的な先行きを見極めるため、大統領選挙に向けた新たな世 論調査の結果待ちとなっている。

電力会社のミナスジェライス電力は6.5%安と、指数構成銘柄で最 悪のパフォーマンスとなった。一方、ブラジル石油公社(ペトロブラ ス)は2.6%高。政権交代が実現すれば同社への介入が減るとの観測が 広がった。

ボベスパ指数は前日比ほぼ変わらずの59108.19で終了。米連邦公開 市場委員会(FOMC)の声明発表後に一時上昇する場面もあったが、 その後は上げを消した。

原題:Ibovespa Erases Advance as Investors Weigh Political Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE