FRB:債券ポートフォリオの縮小は景気や市場次第

米金融当局は17日、償還期限を迎え る債券の再投資をやめる決断は金融情勢や経済見通し次第だとの見解を 示し、数兆ドル規模のポートフォリオを数年間維持することに道を開い た。

イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの日の連邦公開市 場委員会(FOMC)後の記者会見で、金融当局が正常と見なす水準に バランスシートを縮小させるのは「2010年代の終わりまでかかる可能性 がある」と発言した。

11年6月の出口戦略計画では、再投資の停止が最初のステップとな り、フォワードガイダンスの変更、資金を吸収するオペレーションを経 て最終的にフェデラルファンド(FF)金利を引き上げるといった手順 を描いていたが、新しい戦略はこれと決別する。

金融当局者はこの日、FRBのバランスシート上の住宅ローン担保 証券(MBS)は売却しないとあらためて表明した。現時点で4兆4200 億ドル(約479兆円)規模のバランスシートが今後数年間、膨らんだま まであり続ける見込みであることを示すものだ。

原題:Fed Says Reducing Bond Portfolio Depends on Economy, Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE