ロシア中銀:資本規制を導入する考えはない-第1副総裁

ロシア中央銀行は、ウクライナをめ ぐる対立に伴う制裁への対応で金融システムを強化するため、8年前に 廃止した資本規制に戻る考えはないと、シュベツォフ第1副総裁が明ら かにした。

第1副総裁は17日、質問に対し電子メールで回答し、資金の流れを 制限する措置を撤廃したことは「政治判断」であり、ロシア中銀として これを覆す考えはないと説明。その上で、同中銀は「ロシア金融市場の 脆弱(ぜいじゃく)性を改善する措置」について協議していると加え た。

原題:Russian Central Bank Sees No Return to Controls on Capital Flows(抜粋)

--取材協力:Artyom Danielyan、Olga Tanas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE