インド株(終了):センセックス反発、テクノロジー株が主導

17日のインド株式相場は反発。指標 のS&Pセンセックス指数は前日の6週間ぶり大幅安から反転した。収 入の80%超を米国で稼ぐテクノロジー企業が上げを主導した。

インフォシスが2.5%高。10銘柄で構成するソフトウエア株の指数 も3日ぶりに上昇した。民営の電力会社としてインド最大手のタタ・パ ワーは2週間ぶり大幅高。トラクターメーカーのマヒンドラ・アンド・ マヒンドラは続伸。フランスのプジョーシトロエングループ(PSA) からスクーター部門を買収する方向で交渉中と、関係者が前日に明らか にした。

センセックス指数は前日比0.5%高の26631.29で終了した。

原題:Sensex Rises as Indian Technology Shares Gain Before Fed Result(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE