iPhone6発売、見通せず-中国移動が1万円以下の端末

世界最大の携帯電話サービス会社チ ャイナ・モバイル(中国移動)は、補助金が不要な低価格端末の販売に 力を注ぐ。同社が取り扱う予定の米アップルの新スマートフォン「iP hone(アイフォーン)6」は、中国での発売時期が確定していな い。

チャイナ・モバイル技術部の王暁雲ゼネラルマネジャーは台湾の新 竹で開催されたフォーラムで16日、第4世代(4G)ネットワークを利 用した補助金なしの携帯端末を今四半期に発売すると発表。価格は600 元(約1万円)未満になるという。王氏はまた、4G端末の約70%が年 末までに1000元を切る価格になるとも述べた。

中国紙の21世紀経済報道は16日、アップルに近い匿名の関係者1人 を引用して、アップルが中国で新型アイフォーンの認可を得るのは来年 になる可能性があると報じた。同社と中国工業情報省との協議が今月、 合意に至らなかったためだという。

アップル広報担当の呉青穎氏(北京在勤)は電子メールで、「中国 は当社にとって重要な市場であり、可能な限り早期に発売する」と説明 したが、発売日については言えないとコメントした。

原題:China Mobile Focuses on Cheap Devices Amid New IPhone Wait (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE