バークレイズ、高頻度トレーダーの役割隠す-NY州司法長官

英銀バークレイズが自社のダークプ ール(私設取引システム)拡大のために顧客を欺いたとして米ニューヨ ーク州が同行を相手取って起こした訴訟で、同州のシュナイダーマン司 法長官は、疑いを招くような取引に関わった顧客を排除したと幹部が説 明した後も、同行が高頻度トレーダーの役割を隠したと指摘した。

ニューヨーク州は6月にバークレイズをマンハッタンの州地裁に提 訴。これに対し、バークレイズは7月、訴えは事実誤認に基づいてお り、投資家が損害を被ったことを示せていないとして却下するよう求め る申し立てを行った。

シュナイダーマン長官は16日、訴え却下の申し立てに対する反論 で、同行の電子株式トレーディング責任者だったウィリアム・ホワイト 氏が2012年のプレゼンテーションで疑惑を招いた取引に関わった顧客と の取引を打ち切ったと発言していたにもかかわらず、同行が裁判所への 提出資料で、積極的なトレーダーをダークプールから締め出すことを 「約束したことはない」と述べたことを指摘した。

シュナイダーマン長官のマット・ミッテンサール報道官は声明で、 「バークレイズはダークプールを拡大するために詐欺やごまかしを繰り 返し、投資家を欺いた」とし、裁判所がバークレイズの申し立てを全面 的に退けると確信していると述べた。

バークレイズの広報担当マーク・レーン氏(ニューヨーク在勤) は、「ニューヨーク州司法長官への協力」を続けるとしながらも、「こ の訴訟は正当化されないと考えており、株主や顧客、同僚のためにわれ われの立場を弁護する義務がある」と電子メールでコメントした。

原題:Barclays Hid Traders’ Role After Queries, Schneiderman Says (2)(抜粋)

--取材協力:Christie Smythe、Sam Mamudi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE