中国の銀行株が米国市場で上昇-中銀が流動性供給との報道で

中国の銀行株が16日の米株式市場で 上昇した。中国人民銀行(中央銀行)は国内5大銀行に5000億元(約8 兆7200億円)の流動性を供給し、融資促進と景気押し上げを図ると、ニ ュースサイト、シナ・ドット・コム(新浪)が報じたのが好感された。

資産規模で世界最大の銀行、中国工商銀行、それに中国建設銀行 は1.3%以上の値上がり。ブルームバーグ中国US株価指数は一 時、1.1%下落した後、0.3%高に戻した。

新浪が国秦君安証券の銀行アナリストからの情報を引用して伝えた ところによると、人民銀は16日に期間3カ月の融資ファシリティーを通 じて5行にそれぞれ1000億元ずつの供給を開始。北京にある人民銀の広 報室に通常業務時間の終了後に電話取材を試みたが、応答はなかった。 中国への直接投資が4年ぶりの低水準に落ち込むなど景気減速の兆しを 受けて、上海総合指数は16日に3月以来最大の下げとなった。

エイミヤ・キャピタルの新興市場ストラテジスト、マイケル・ワン 氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、「中国の政策当局が経済指 標の弱さを気に掛け、追加刺激策の実施に前向きな姿勢を示すシグナル だ」と指摘。「大手行への流動性供給は預金準備率の引き下げに相当す る」と述べた。

原題:Bank Stocks Gain on PBOC Liquidity Boost Report: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE